むらやまのうまいもん

中沢みらくる工房

秘伝味噌の特徴とは…

 朝日町中沢地区の農家のお母さん達が、近所の仲間と自家用に味噌作りに取り組んでいたところ、町役場から「販売してみないか」との声がかかり、その後、起業のための勉強を重ね、2011年11月に5人のメンバーで「中沢みらくる工房」を立ち上げ、味噌の製造販売を開始しました。
 中沢みらくる工房の「秘伝みそ」は山形県産の秘伝豆と米を使い、麹の甘みと秘伝豆特有の香り豊かな風味が自慢です。特に、こだわっているのが「室」(むろ)でつくる麹。杉張りの「室」で温度と湿度に気をつけながら手入れし、上質な麹に仕上げていきます。安心して食べてもらえる素朴な本物を作りたいという思いから、大豆の栽培から手がけ、じっくりと時間をかけて熟成させて作っています。
 味噌そのものの風味が味わえるよう、おにぎりやきゅうりにそのままつけて、又、夏の暑い時期は冷汁(お椀にきざんだきゅうりやしそ、みょうが等を入れ、水でといた味噌汁をそそぐ)もおすすめだそうです。

主な原材料 大豆(山形県産秘伝豆)、米麹(朝日町産)、食塩
内容量 750g〜
価格 500円〜
販売時期 通年
販売方法 産直和合、朝日町内スーパーヒグチ
(販売量は注文に応じます)

秘伝みそ

秘伝みそ

中沢みらくる工房

連絡先:中沢みらくる工房
代表:五十嵐平一郎
〒990-1301 朝日町大字中沢281
TEL.090-7320-3556(五十嵐)
FAX.0237-68-2319

▲ページトップへ