むらやまのうまいもん

蔵王山ぶどう液100%

蔵王山ぶどう液100%の特徴とは…

 上山葡萄酒研究会の山ぶどう液は、完全有機栽培で育てた山ぶどうを糖度18度以上・酸度28度以下になった時点で収穫し、無添加で作られています。
 山ぶどう液は風味を保つために加熱は85度に抑え、搾汁から6ヶ月以上かけ、低温下で酸味の元である酒石酸を取り除いた後、ビン詰めにされます
 以前から西郷地区で生産されるぶどうの品質の高さには定評がありました。
 しかし、出荷されるのは関東・関西方面で地元には殆ど知られていませんでした。
 山ぶどうも負けず劣らず、高品質を誇っています。
 今注目されているポリフェノールの一種「レスベラトロール」について、特に日本食品分析センターに依頼して分析してもらったところ、100g中に0.1mg含まれていることがわかりました。
 他の成分についても、「これだけの内容を持つものは滅多にない」との評価を受けています。
 ジュース部門の責任者の里見さんは「自信を持ってお奨めできるものです。」と語っています。

原材料 山ぶどう(濃縮還元ではない、全くの無添加です)
内容量 600ml
価格 1,400円
販売時期 通年
販売方法 店頭(おいしさ直売所 南館・鈴川・紅の蔵 各店、エーコープもとさわ直売所、山形地方森林組合売店)

連絡先:上山葡萄酒研究会
葡萄ジュース部門責任者:里見 修
〒999-3237上山市小穴33
TEL.023-673-3076

▲ページトップへ