むらやまのうまいもん

柿しそ巻き

柿しそ巻きの特徴とは…

 「柿しそ巻き」は、松田さんがおばあちゃんから受け継いだもので、自家製の干し柿と塩漬けにしておいた青しそを使って、シンプルに仕上げています。

 青しその香りと、干し柿の熟成された甘さが絶妙で、とても美味しく、お茶うけにピッタリ!また、種がなくて食べやすいようにと、平核無(ひらたねなし)の干し柿を使って作っています。

 上山市は、古くから干し柿作りが盛んな土地です。蔵王から吹きおろす風「蔵王おろし」に揺れる干し柿の風景は、晩秋の山形の風物詩となっています。

 松田農園も干し柿をたくさん作っています。干し柿を使った加工品を作ろうと、加工所を整備しました。お嫁さんとアイデアを出しながら、家族みんなでがんばっています。

 今年からは赤じそのしそ巻きと優しい甘さの「干し柿入りパウンドケーキ」(一個100円)も販売しています。

原材料 柿、しそ葉、塩、グラニュー糖
内容量 6個入り 
価格 650円
販売時期 12月〜3月
販売方法 JAまがたおいしさ直売所(南館店・紅の蔵店)、自宅販売

柿しそ巻き

菓工房MATuDA

連絡先:菓工房MATuDA
代表:松田礼子
〒999-3245上山市川口53-1
TEL.023-672-3675

▲ページトップへ