むらやまのうまいもん

ふきのとう味噌

ふきのとう味噌とは…

 ふきのとう味噌のふきのとうは、さとみさんが自ら何度も山に通って採取してきます。
 春が来ると、西山に住む知人のおばあちゃんが、山の残雪の形を見て摘む時期が来たのを教えてくれるのだそうです。
 おばあちゃんの昔の話を聞きながら、花が開く直前のふきのとうを選んで一緒に摘んでいきます。
 そうしてできた、甘めの味付けが特徴の山形の「おかず味噌」です。
 さとみの漬物企業組合の漬物は、お姑さんの作る味に感動し、作り方を受け継いで、勘によるものをデータ化し、商品化したものです。
 ちょっとしたきっかけで漬物の販売を始めたことから、さとみさんの活動は広がっていきました。
 山形の漬物の伝統を守りたいという想いの講習会は、地域の農産物の消費の促進にもつながっています。
 平成19年には全国商工会議所女性会の第6回女性起業家大賞を受賞しました。

原材料 味噌、砂糖、ふきのとう、米粉、食用油(原材料の一部に大豆を含む)
内容量 135g
価格 350円
販売時期 通年
販売方法 店頭(JAおいしさ直売所 南館・鈴川・紅の蔵 各店、駅西チャレンジマーケット、西部農産)

連絡先:さとみの漬物講座企業組合
代表:新関 さとみ
〒990-2374山形市大字古舘31
TEL.023-643-2513(FAXあり)
(ヤマニ醤油製造(株)内)
HP:http://tsukemono.info/

▲ページトップへ