むらやま味の決定版|『おみ漬』大江町 JAさがえ西村山大江農産物加工所
宅配便には四季折々のふるさとの味が満載です。
加工品の紹介:(上)凍もち(左下)笹巻き(右下)なた巻き

写真:(上)凍もち
(左下)笹巻き(右下)なた巻き

宅配便には四季折々のふるさとの味が満載です

 昭和50年代に「もったいない」との思いから農協婦人部が取り組んだ「自給運動」の中で、食べきれない自給野菜を漬物に加工し、地元の消費者へ販売したことが加工活動を始めるきっかけとなりました。
 当時、漬物は家庭で作るものであり商品として売るという発想はありませんでしたが、首都圏の生協との交流でその漬物や郷土料理が好評を得て、取引が始まりました。
 当初から安心・安全の無添加を信条に商品製造に取り組み、新商品開発には何度も消費者テストを繰り返し、消費者の声を取り入れながら農産物の付加価値作りをおこなっています。

加工商品の特徴やこだわり

漬物:青菜漬、おみ漬け、梅干等
菓子:笹巻、豆糖、なた巻、ひなあられ、凍み餅等
果実加工品:乾燥果実、栗の渋皮煮、ジャム等
惣菜類、おふかしなど、35品目ほど製造販売しています。
生協との取引がほとんどなので、添加物を一切使わないことを信条にしています。



一つ一つ、真心込めて地域の方々が手作りしています
代表作のおみ漬

代表作のおみ漬

一つ一つ、真心込めて地域の方々が手作りしています

 調味料を除く原材料は地元の農業者で組織する生産部会と契約栽培という形で調達しています。
 それら旬の味を大切にして加工した農産加工品を組み合わせた四季折々の大江町セットととして年間5回宅配事業を行っています。その他、学校給食へ伝統食や地元農産物の提供も行っています。

<人気商品と価格>
おみ漬け 300g入り 330円
なた巻き 5個入り 520円
笹巻き 5個入り 520円
宅配セット
(笹巻き・なた巻き 各15個入り)

3,000円

<販売先>
地元の直売所、宅配、生活クラブ生協。


プロフィール〜JAさがえ西村山大江農畜産物加工所〜
昭和51年頃 無添加食品を好む地元消費者に、漬物販売を開始
昭和61年  加工施設を設置。本格的に周年加工事業を開始。25名で発足。
平成9年  山形県ベストアグリ賞受賞。
平成12年  農業構造改善事業で加工施設を新設。
平成20年  第18回食アメニティコンテスト農林水産大臣賞受賞

〒990-1144 
西村山郡大江町大字十八才表甲18-26
連絡先 大江農畜産物加工所
TEL.0237-62-4810
JAさがえ西村山大江農畜産物加工所

▲ページトップへ