むらやま味の決定版|『もっちりマドレーヌ』天童市玄米おやつ工房mama's
玄米おやつ工房mama's
マドレーヌ
消費者と向き合い、声を大切にした商品開発。母としての共感の思いを「おやつ」に込めて。

 工房の名前があらわしているように、「安心して食べられるおやつ」を作り、届けたいという思いで、玄米おやつ工房mama'sはできました。
 子育て中の仲間とともに作るお菓子、製造のキーワードは「厳選された素材と健康」。そのヒントをくれたのは消費者の方でした。消費者の声を聞くきっかけは、インターネットを通じた米の販売によって。
 特に、玄米をとりよせるお客様は食事に気をつけている方や、お子さんがアトピーなどでご苦労なされている方が多い。そんなお客様の声が応援歌となり、自家製の米粉を使っておやつを作り始めました。

<こだわりの原材料>
1.粉 自家製コシヒカリ玄米粉と黒米(古代米)を100%使用(小麦アレルギーの心配なし)
2.甘味料 てんさい糖(オリゴ糖を始め、体によいミネラルがたっぷり含めれているもの)お客様の要望により使い始めました。
3.油分 基本的にはバター。 注文に応じ、アレルギーの心配ない、玄米油やなたね油の一番しぼりを使用。
材料の吟味は、販売価格へ跳ね返りますが、安全・安心への配慮はお客様が共感してくださり、注文をいただいています。
黒米は当初、製粉業者の方にお願いしていましたが、黒い粉が外の粉に混じってしまうということで、県の補助事業に応募し、粉粉砕機を導入。自分たちで粉を挽いて、使っています。


玄米シフォンケーキ
玄米おやつ工房mama's
1年一作の商品開発と身の丈にあった加工を目指して。

 菓子製造を営むお菓子屋さんは、いっぱいあります。その道に精通した方には技術的にかなわない点が多々あります。私たちの工房は本当に小さな工房です。その小さい工房のよさを活かし、アトピーで困っておられるお客様の要望に答えた材料で、お菓子を焼き、届けています。
 最近では、卵を使わなくとも味に答えることのできるクッキーをつくることができるようになりました。 クッキー種の中には、天童市産のねぎ味噌、ほうれんそう、りんご、豆乳などもあります。

 工房を立ち上げた年は、『玄米クッキー』、翌年、黒米(古代米)の『もっちりまどれ〜ぬ』、3年目以降は『シフォンケーキ』、『玄米おからクッキー』というように、1年に1つのこだわりの商品を開発してきました。
 今後も、自家製の粉と地元産の素材を組み合わせたお菓子の製造・販売をしていきますので、ご期待ください。
(代表 森谷あかねさん談)

<主な商品と価格>
もっちりマドレーヌ 120円
玄米クッキー 100円
玄米マドレーヌ 120円
玄米シフォンケーキ 500円

<販売>
主にインターネットによる販売
定期市「あかね市」(直売所情報参照)とイベント販売


プロフィール 〜玄米おやつ工房mama's〜
平成15年2月:子育て中のおかあさんたちが一緒になり、手づくり玄米おやつの製造・販売を開始。「安全・安心なお菓子を提供するには、アトピーやアレルギー等で悩んでいる方にも安心して食べていただけることが一番。そのため、自家製のコシヒカリで作るオーダーメイドの玄米100%のお菓子づくりにこだ わっています。

〒994-0075  天童市蔵増1005-2
TEL.023-653-1388
http://www.moriya-rice.com/
玄米おやつ工房mama's

▲ページトップへ